アーキの社内外で出来事をマンスリーニュースとしてお届けします

logo1.jpgkaisya.jpgseihin.jpgsinseihin.jpgsaiyou.jpgotoiawase.jpglogo2.jpg
bar.jpg

アーキのマンスリーニュース  
   2019年6月号   

《 おかげさまで、第55期スタート出来ました 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

おかげさまで、アーキ株式会社は、令和元年6月1日より
節目の第55期を迎えさせて頂くことが出来ました。
これもひとえに皆様方から頂戴した日々のお引き立ての賜物であると
従業員一同、心より御礼申し上げます。

この第55期、アーキ株式会社のテーマは
『55(Go!Go!)、前を向こう!』 です。

現在、包装資材を取り巻く環境は、”厳しい”の一言に尽きます。
「原材料費の高騰」、「物流コストの高騰」、そして、「世界的な
流れの脱プラスチックへの対応」など、何もしなければ収益を
圧迫する要素しか業界内にはありません。

そのような状況ではありますが、これをチャンスと捉えて、
アーキは前を向いて(=先にある必要なもの・ことを見出し)、
業界における今までの常識を変えることも可能な商品開発にも取り組んでまいります。
引き続きのご愛顧を賜ります様、何卒宜しくお願い申し上げます。

  <お知らせ>
    令和元年6月1日より、終業時刻の変更をさせて頂きます。
     ■ 終業時刻 17:30 【 従来 18:00 】
    ご不便をお掛け致しますが、何卒宜しくお願い申し上げます。


 
 アーキニュース豆知識ノベルティ・景品お店を始める方のお手伝いトートバッグ専門プリント工房Stampa
1枚単位でご注文頂ける
小ロット対応に自信ありの工房です。
   2019年5月号  

《 令和元年、スタートです!! 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。
さて、30年に渡った 「平成」 が終わり、いよいよ 『令和』 がスタートしました。

この30年間にも「阪神・淡路大震災」や「新潟中越地震」、
そして、「東日本大震災」など数多くの自然災害に見舞われましたが
まずは、令和元年の8ヶ月間は大きな災害が無く、
穏やかに日々過ごせます事を願います。

この4月から5月にかけては、様々な業界・商品・イベントで
「平成最後の・・・」や「令和最初の・・・」といった、
初めて祝賀モードで迎える”新元号あやかりビジネス”が
沸き起こっています。

当社は新元号をどのようにビジネスに生かせるか?

「 このチャンスと向き合い、考え、行動している企業こそが元気で、
 そしてますます成長する企業である 」
とは、著名な経済評論家のコメントです。

貴社では、どのように向き合っていらっしゃいますか?


 
   2019年4月号    
 
《 今年もモノマチ開催いたします 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

現在、全国の様々な地域で開催されている「モノづくり」を通じての地域再生、
オープンファクトリーの先駆けでもあります『モノマチ』。
今年も5月24日(金)〜26日(日)の3日間、盛大に開催します。

《 『 モノマチ 』 とは 》
この3日間は、東京の下町・台東区、その中でも徒蔵(カチクラ)と呼ばれる
御徒町〜蔵前〜浅草橋に囲まれた約2q 四方のエリアで、
日々モノづくりに携わっている企業や工房、職人など約200の参加店が
それぞれ趣向を凝らして、モノづくりの好きな皆さまにPRする一大イベント。
毎回約10万人の参加者でこのエリアがにぎわいます。

【詳しくは http://monomachi.com/  を閲覧ください】

東日本大震災が起きた2011年の5月に第1回を開催したモノマチも11回目、
今年も更に盛り上がることでしょう。

アーキ株式会社では、ご好評頂いておりますオリジナルトートバッグ工房「Stampa」の
バッグやカバーを使ったプリント体験や特別価格での販売を行う予定です。

※5月26日(日)は、お休みとさせて頂きます。

是非、今年もお友達などお誘い合わせの上、遊びにいらしてください。

ご来社、お待ちしております。



 
   2019年3月号  

《 展示会で新アイテムをPR、今度は手帖やノートを包みます 》

  平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

  さて、先月号でもお知らせさせて頂きましたが、2月12〜15日の4日間は
 「東京インターナショナルギフトショー」に出展致しました。
 今回の日程は3連休明けということもあり、来場者数に
 不安もありましたが、おかげさまで当社Stampaブースにも
 大変多くの新規のお客様にお立ち寄り頂き、その場で早速
 見積りのご依頼や製作納期の打ち合わせまでと、充実の
 商談が出来ました。
  今回の展示ブースで初お披露目したのが、『手帖カバー』
 と『ブックカバー』です。
 こちらもキャンバス地とデニム地2つの見え方で展開します。
 そしてStampaですから、もちろん、1枚からオリジナルの
 プリントを入れてのご提供が可能です。
  実は、早速手帖カバーは、とある有名コーヒースタンドで
 ご採用頂いております。 また、ブックカバーも有名出版社が
 ご検討中だったりと、順調な滑り出しです。
 貴社でもオリジナルプリントの商品をStampaで
 作られてみてはいかがでしょうか?
 
 これからの参加イベントの日程です。

   ◎ 4/5(金)〜7(日) Stampa春の単独展(日本橋・ブリッジにいがた)
                          ※展示・ワークショップ・物販
   ◎ 4/19(金) キャラクターコンベンション2019春(浅草橋・ヒューリックビル)※商談
   ◎ 5/24(金)〜26(日) 第11回モノマチ ※展示・ワークショップ・物販


 
   2019年2月号   
 
《  今年も皆様のご期待に応えます!  》

  平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 今冬は昨年以上にインフルエンザウィルスが猛威を振るっていて
 マスクを手放せない日々が続いています。
 予防の基本は、やっぱり、「うがいと手洗い」だそうです。
 何事も基本をしっかり、ということですね。

 さて、先月号でも少しお伝えしましたが、
 Stampa事業の更なる拡張のため、
 このたび新潟営業所内工房に『6色印刷機』と
 『ドーム型乾燥機』を思い切って新たに導入しました。
 これにより、『様々な素材の商品をより短納期』で
 納入することが可能となります。
 トートバッグはもちろん、Tシャツなどへのプリントも            《 ドーム型乾燥機 》
 お気軽に弊社スタッフ迄お問い合わせください。

 また、2月・3月も下記の様々なイベントに参加し、PRさせて頂きます。
 皆様のお越しをお待ちしております。

   ◎ 2/12(火)〜15(金) 第87回ギフトショー(東京ビッグサイト)  ※展示
   ◎ 2/25(月)       全国ビジネス商談会(パシフィコ横浜)   ※商談
   ◎ 2/27(水)〜3/1(金)  Time is(青山スパイラルホール) ※展示・物販
   ◎ 3/9(土)〜10(日)   にいがた酒の陣(朱鷺メッセ)       ※物販


   2019年1月号   

《  謹  賀  新  年  》

  明けましておめでとうございます。
 旧年中も皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。
 新年を迎えまして、改めて心より厚く御礼申し上げます。

 本年2019年の干支は『己亥(つちのと・い)』、
 内なる部分の充実を図ると吉の年だそうです。

 当社も新潟Stampa工房内に新たな設備も導入して、
 ますます高品質の商品をご提供できるよう努めてまいります。

 5月には新たな元号に変わる今年一年もさらに充実した仕事をすることで
 昨年以上に成長のチャンスをしっかりとつかむ
 一年にしてまいります。

 本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


       ■本年第一回目のイベントとなります。
           第87回ギフトショー春に出展します!!
           《2月12日(火) 〜 15日(金)開催》
            ◎ 『Stampa』 としてトートバッグ以外の
             オリジナル新商品を展示し、新たな業界・
             業種へのPRをする予定です。



 
   2018年12月号  

《 今年も一年間、大変お世話になりました 》

  早いもので2018年も残すところ僅かとなりました。
 今年もアーキ株式会社をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。

 そして、平成として最後の年末年始ももうすぐです。
 来年5月からの元号がどのようになるのかはわかりませんが、
 来る2019年が皆様の会社にとって明るい光の差す一年となりますこと、
 心より祈念申し上げます。

  来年2019年の干支は『己亥(つちのと・い)』です。
 60年ぶりのこの干支の組み合わせが意味するところでは、

  『 人は知識や精神、そして、会社は設備や財務 』 など
 それぞれの内なる部分の充実を図ると良い年らしいです。

 是非、2019年は充実させたものを2020年に芽吹き、開花させる為の
 一年にしましょう!

 アーキも2019年は、年初早々、更なる内部の充実を進めてまいります。
 どうぞご期待下さい。

   ■弊社の年末年始休暇は、以下の通りとさせて頂きます。

       年内最終営業日 2018年12年28日(金)
       年内仕事納め  2018年12月29日(土)
       新年仕事始め  2019年1月7日(月)より



   2018年11月号  
  
《 地元、上野に誕生したホテルにも‥ 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

 10月後半からは朝晩冷え込む日もあり、体調も崩しやすい季節。
 風邪も流行っています。どうぞご自愛くださいませ。

 さて、この11月1日に地元上野にとても素敵なホテルがグランドオープンしました。

  『NOHGA( ノーガ )HOTEL』

 野村不動産グループが立ち上げた新ブランドホテルの第1号。
 コンセプトは、 「地域との深いつながりから生まれる素敵な経験」。
 その通り、地域のモノづくりイベント「モノマチ」に参加している仲間の技や作品も
 数多く関わっています。

 そして、当社も、ホテル内で使用される
 パッケージ関連やタグ等、数多くのアイテムを
 ご採用頂いております。
 そして、いずれは『Stampa』として、シルク
 プリントのワークショップをこちらで
 やってみたいですね。

 上野の新たなコミュニティスペースとして、
 要チェック!!です。
 詳しくは NOHGA HOTEL で検索して下さい。


  
   2018年10月号  
 
《  今度は地元、台東区の産業フェアでPRします  》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

猛暑・台風、そして、ゲリラ豪雨によって各地に大きな被害を及ぼした夏も終わり、
東京もこの1週間くらいの内に肌寒く感じる朝もある程の気候に変わりました。

さて、8月31日〜9月2日に日本橋で開催しました『Stampa単独展』には
おかげさまで約2,000名もの一般のお客様にお立ち寄り頂き、
Stampaを広く知って頂くことが出来ました。

このイベントは「BtoC」でのStampaブランドの認知拡大を
目指したもので、その意味では、大変大きな成果がありました。
そして、次は11月1日(木)・2日(金)、
アーキの地元『台東区産業フェア2018』という
台東区の様々な業種の企業や団体が会する
展示商談会に出展します。
ここでは「BtoB」を意識して、各メーカー様や小売店様などに、
Stampaが提案するトートバッグとそのこだわりを伝え、
企業のSP商品・販売品として、ご検討・ご採用を頂けるように
PRをする予定です。

平日の2日間ではございますが、お近くにお越しの際には、是非ともご来場ください。 お待ちしております。

詳しくは 台東区産業フェア2018  で検索してみてください。


   2018年9月号  

《  やはり、展示会は楽しいです!!  》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

さて、8月31日〜9月2日に開催しました
第2回単独展『Stampa夏祭り』 は
おかげさまで大変活況のうちに終了致しました。
ご来場くださいました皆様、ありがとうございました。

今回は、新たに自社オリジナルイラストをプリントした
トートバッグを多数出品したところ、
これらの商品にとても関心を持って頂き、
一人のお客様で2枚、3枚とご購入頂くヒット商品
となりました。

また、8月31日(金)には、普段、新潟で印刷業務を              【今回の展示風景】
担当しているスタッフも展示会に参加しました。
お客様との会話の中で、自分たちが印刷した商品の評価を直接
お聞きすることは、きっと今後の大きな経験になったことと思います。

大なり小なりお金はかかりますが、やはり展示会は楽しいです!
これからも多くの新しいお客様に知って頂き、
そして、ご注文を頂ける様になる為に様々な展示会の場で
自社と自社ブランドをPRしていきます。


 
   2018年8月号  

《 今年は酷暑!! {それでも} 真夏のイベント、いよいよ開催です!! 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

今年は全国各地で耐えられない暑さとなっており
ここまで暑いとエアコンの効きも悪く、
社内で仕事をしていても汗!が出てきますね。
くれぐれも熱中症などには充分ご注意して、
この暑すぎる夏をのりきっていきましょう!!

さて、今年1月に開催致しました
Stampa事業部としての初めての単独展は
おかげさまで、冬の平日、雨が降って
とても寒い日があったにもかかわらず、3日間で
なんと1,009名ものご来場を頂きました。

その単独展第2弾として、今度は暑い暑い真夏の週末に
1月と同じ場所(日本橋三越様向かい)で開催します。      【今年1月に開催した単独展の模様です】

今度は、8月31日(金)・9月1日(土)・2日(日)の3日間です。
※詳しくは、別紙をご参照下さい。

日本橋・銀座方面にお越しの際には、是非涼みにお立ち寄り下さい。
スタッフ一同、汗をかきながらも明るく楽しく、ご来場をお待ちしております。

   2018年7月号  

《 101回(号)目からのプロポーズ(提案) 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

おおかげさまで第54期を無事迎えさせて頂きました。
そして、先月号にも書かせて頂きましたが、今期アーキ株式会社は、
仕掛ける=提案(プロポーズ) 』をテーマにして、貴社にとって
必要で役に立つ、頼りになる企業に成長できるように進んでまいります。

そして、今回はOPP袋のご提案をさせて頂きます。
透明度も良く、価格的にも安価なため、
最も汎用的に使用されているフィルムです。
*反面、袋の両ワキが裂けやすいという特徴もありますので、
 袋サイズにギリギリの大きさの商品封入には向きません。

当社では、このOPP袋の規格品を25種類、
常備在庫しております。(別紙ご参照下さい)

Tシャツやニット製品向けはもとより、A4サイズや
B5サイズのチラシ等を入れるのにも
最適な大きさの袋のご用意もございます。

25種類、全て100枚単位で販売しており、
必要な時に必要なサイズを最小限で注文できると大変ご好評を頂いております。

是非、さまざまな用途にお気軽にご注文下さい。



   2018年6月号  

《 おかげさまで第54期スタート&News100号 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

おかげさまでアーキ株式会社は、この6月1日より第54期を迎えさせて頂く事が出来ました。
これもひとえに日々のお引き立ての賜物と、従業員一同、心より厚く御礼申し上げます。

この第54期、アーキ株式会社のテーマは
『 仕掛ける 』 です。
これは今年のテーマと同じです。 とにかく
  『 一人一人が待つことをやめて、
   自らが仕掛け=提案をすることで
   お客様に評価を頂きながら
   自社と自分を成長させる 』
ことを目指して、一日一日を過ごしていく
54期にしてまいります。

また、毎月送付させて頂いております
このARKEY Newsも、おかげさまで
今月で節目の100号となりました。
2010年から開始して足掛け8年、
毎月欠かさず発信してまいりました。
これからも、”150号” ”200号” と
つづけてお読み頂ける様頑張ってまいります。     ■ARKEY News 第1号(スカイツリー、まだ建設中)
引き続きのご愛顧を賜ります様、
何卒宜しくお願い申し上げます。



 
   2018年5月号  

《 さらなる価値創造企業を目指します 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

早いもので今年も1/3が経過です。そして、あっという間に夏が来ます。
(今年も酷暑になる予想が出ていますので、今から夏対策をしておいた方が良いのかもしれませんね)

話は変わりますが、先日お取引先様から、とてもうれしいメールを頂戴することが出来ました。
それは弊社からの商品提案にご満足頂けたという内容でした。
貴社と同じように、アーキ株式会社にも経営理念がございます。

抜粋します..
 ◎ 社員一人一人が社内外から高い評価を得られることを 目指します。
 ◎ [価値創造]常に何故かの提案を考え、行動します。

このたびお客様から頂けたこのメールは、
アーキが目指す理念をかたちに出来た結果だと考えております。

これからもアーキは社員一人一人がもっとお客様のためを常に考え、
実践していく[価値創造集団]を目指してまいります。
どうぞ何なりとお申し付け下さい。

そして、今後とも宜しくお願い申し上げます。



               ■お客様から頂戴したメール⇒
        (お客様情報等は、加工(削除)してあります)






 
   2018年4月号  

《 今年もモノマチ開催いたします 》

 平素は大変お世話になり、誠にありがとうございます。

現在、全国の様々な地域で開催されている「モノづくり」を通じての地域再生、
オープンファクトリーの先駆けでもあります『モノマチ』。
今年も5月25日(金)〜27日(日)の3日間、盛大に開催します。

《 『モノマチ』とは 》
この3日間は、東京の下町・台東区、その中でも徒蔵(カチクラ)と呼ばれる
御徒町〜蔵前〜浅草橋に囲まれた約2q 四方のエリアで、
日々モノづくりに携わっている企業や工房、職人など約200の参加店が
それぞれ趣向を凝らして、モノづくりの好きな皆さまにPRする一大イベント。
毎回約10万人の参加者でこのエリアがにぎわいます。
【詳しくは[モノマチ] で検索してください】

東日本大震災が起きた2011年の5月に第1回を開催し、
今年は区切りの丁度10回目、更に盛り上がることでしょう。

アーキ株式会社では、ご好評頂いております
オリジナルトートバッグ工房「Stampa」の
バッグを使ったプリント体験・販売を行う予定です。
※5月27日(日)は、お休みとさせて頂きます。

是非、今年もお友達などお誘い合わせの上、遊びにいらしてください。
ご来社、お待ちしております。
                     ■2011年、第1回目のチラシです→
 ■今年の情報もたくさんアップしています



  
 
   2018年3月号  
 
《 当社開発商品には特許(出願)もございます 》

 平素はお世話になり、誠にありがとうございます。

おかげさまで、弊社ブランド『Stampa』初の単独展も無事終了致しました。
ご来場賜りました皆様、そして、応援して下さいました皆様、心より御礼申し上げます。
次回は『真夏のトートの祭典』として8月末に開催致します。 どうぞご期待下さい。

さて、今号では弊社が独自開発しました商品(資材)の紹介(特許出願済)をさせて頂きます。
これはドレスシャツ(ワイシャツ)のたたみ仕上げ用として使用頂く商品です。
現状の多くは仕上げに8アイテム10パーツ程度を用いておりますが
これと同等の仕上がりを 3アイテム3パーツ、それも紙のみで実現する商品 です。
特にクリップなどの小さいパーツはシャツ売り場では床に落ちてしまっている事もしばしば、
売り場スタッフの皆さんのストレスの1つにもなっています。
また、ご家庭では小さなお子さんの誤飲の危険性すらあります。
さらには、初めての着用時にはクリップのアタリが出るのを嫌う人も
多数います。それらをまとめて抑止するのが、この商品です。
当社実施のアンケートでは90%以上のビジネスマンが
「この仕上げで充分満足」「この仕上げの方が良い」と答えてくれています。

特にシャツメーカー様やシャツ小売店様など必見、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。

【現状パーツ】



【 当社品 】


 
    2018年2月号  
 
《 まだまだ、参加イベントが続きます 》

 平素はお世話になり、誠にありがとうございます。

おかげさまで、先月は弊社ブランド『Stampa』初の単独展を開催することが出来ました。
ご来場賜りました皆さま、そして、様々なかたちで
応援してくださいました皆さま、本当にありがとうございました。
冬の冷たい雨が降る日などは、来場されるお客様も少なく、
途方に暮れる時間帯もありましたが、直接ご購入頂くお客様の
お話には今後の商品企画や運営において、とても参考となる
ありがたいヒントがたくさんありました。

次回は8月末「真夏のトートの祭典」として開催する予定です。
なんといっても、夏はファッションも気分も開放的、トートバッグや【単独店の様子です】      マルシェバッグが強い日差しに、とても似合う季節です。
どうぞご期待下さい。

 [ アーキ 2月・3月のイベント ]

  @2月10日(土)<ニットの日> ⇒  新潟県五泉ニットフェスに参加
     ‥ Stampaで提供しているトートバッグを使ってシルクプリントの製作体験
          (五泉営業所内にて)
  A2月26日(月)⇒ 金融機関主催の全国ビジネス商談会(横浜)に参加・PR
  B3月10日(土)・11日(日)
     
⇒ 『にいがた酒の陣』会場(朱鷺メッセ)にてオリジナルトートの販売会
    ※昨年は二日間で酒好き10万人が来場した酒どころ新潟の日本酒を.
     集めた一大イベントです。


 今年はどんどん仕掛けます!!


 
   2018年1月号  
 
《《  謹  賀  新  年  》》

 明けましておめでとうございます。
 旧年中も皆様方には大変お世話になり、誠にありがとうございます。
 新年を迎え、改めて心より厚く御礼申し上げます。

本年2018年の干支は『戊戌(つちのえ・いぬ)』、
成長するチャンスをしっかりとつかみとれるかどうかで
大きく企業の明暗が分かれる一年と云われています。
そういう一年を迎えるにあたり、アーキの2018年のテーマを
『何もしないで待つよりも、自分たちからどんどん仕掛けよう!』
としました。
とても当たり前のことですが、(仕掛け=提案により)成長のチャンスを
しっかりつかむ一年にしてまいります。

 [ アーキ 1月・2月のイベント ]

  @ 1月16日(火)〜18日(木)
          ⇒ 東京日本橋のイベントスペースを借りてStampa展示即売会

  A 2月10日(土)<ニットの日> ⇒  新潟県五泉ニットフェスに参加
     ‥ Stampaで提供しているトートバッグを使ってシルクプリントの製作体験
          (五泉営業所内にて)

  B 2月26日(月)⇒ 金融機関主催の全国ビジネス商談会(横浜)に参加・PR


 本年も倍旧のお引き立てを賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。


 
 

 
●2017年のアーキマンスリーニュースを見る
●2016年のアーキマンスリーニュースを見る
●2015年のアーキマンスリーニュースを見る
●2014年のアーキマンスリーニュースを見る
●2013年のアーキマンスリーニュースを見る
●2012年のアーキマンスリーニュースを見る
▲ページトップへ
 
 



Copyright (C) 2017 Arkey Co.,Ltd. All rights reserved.